コンテンツ

椎茸のうまみ!

横浜市内には椎茸の生産者さんが結構いらっしゃるので嬉しいですね。秋は椎茸にとって最適な温度帯となることもあって収穫量も増えるんです。そんな椎茸で今月はポタージュを提供いたします(ランチメニュー)。椎茸は細胞を壊すと旨味が増すので、一度凍らして旨味成分の「グアニル酸」を引き出します。炊くときに和出汁も使うので、昆布の「グルタミン酸」と鰹節の「イノシン酸」が加わって、気づいてみれば三大旨味成分が入ることに。それはもう美味しいに違いないですね!椎茸と玉ねぎと和だしと水と塩しか使っていないとは思えない味わいですよ!ディナーでは椎茸のフラン(茶碗蒸し)を温かい前菜で提供中です。