コンテンツ

今年も「浜なし」なのだけど・・

浜なし!みなさんは召し上がったことありますか?これは梨の種類ではなくブランド名ですね。横浜市内で獲れるからその名がついた訳ですが、近くのスーパーにほとんど流通しないからよくわからない。収穫の時期は8月中旬以降9月の上旬まで。売っている場所もわからないし生産者さんとのつてもないしで、ぼやぼやしていると買いそびれてしまう方がほとんどだと思います。しかも、今年は天候不順の影響で品薄・・。
代表的な品種は赤ナシ系の(21世紀梨や菊水は青ナシ系です)「新水」「幸水」「豊水」。魅力は、樹で完熟させて収穫するので美味しい!甘くてしかもその甘さにコクがあって、食べてると果汁がしたたり落ちるくらいジューシー、そしてやわらかい!毎年浜なしを調理していて感じる印象です。

さいとうは今年も新羽のカネコ農園さんから「豊水」を仕入れています。金子さん曰く「今年はまともなものが少ないんだよ・・」と。要するに市場に流通するA品と呼ばれる見た目のよい梨が少ないので、いつもの常連様(宅配便で直送)に行き渡るかどうか心配していました。さいとうはB品専門です(笑)。大小、変形、キズ物を用途に応じて調理し分けて提供しております。ランチではデザートで、ディナーではメインのお肉料理で、今年も「浜なし」をどうぞ!!