• p1-2
  • p2-2
  • p3-2
  • p4-2
  • p5-2
野菜が喜ぶ、すべての環境を揃えてお待ちしております。

シェフからのご挨拶

シェフからのご挨拶

カジュアルフレンチれすとらん さいとうは、野菜レストランsaitoにリニューアルしました。

ずっと思い描いていた野菜のレストランを一から形にしたレストランができました。
野菜たちに喜んでもらえるようにさらに努力を重ねていきます。

より一層のご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。

シェフのこだわり

イベント情報

  • 2020クリスマスメニュー(ランチ&ディナー)ご予約承り中!(早期ご予約割引あり)

    2020「野菜レストランさいとう」クリスマスメニューご予約承り中!!

     

    今年も12月23日(水)から25日(金)までランチとディナーにクリスマススペシャルコースをご用意いたします。横浜と横須賀・三浦の農家さんからシェフが直接仕入れる旬の冬野菜は、寒さで旨味と甘みがのっていて間違いなく美味しいです!暖炉(ペレットストーブ)が快適な空間を演出。今年もどうぞ心も温まるクリスマスを過ごしください。クリスマスコースはすべてご予約が必要です。 ディナーは12月11日までにご予約頂きますと、税抜8000円のところ7800円でご提供させていただきます。皆様のお越しをお待ちしております。

    (お問合せ・ご予約は☎045-434-1761まで)※感染症予防対策へのご協力をお願い致します。

     

    ●ランチ23日~25日はクリスマスメニューと通常メニューあり

    【Xmas2020ランチ】選べる1ドリンク付!豚スペアリブとお魚のWメイン!こだわり食材を使用した限定フルコース! 税込4,620円(税抜4,200円)
    ≪ランチは、乾杯のワンドリンクをチョイスできて、メインには豚スペアリブをご用意したフルコース!≫

    ・乾杯のワンドリンク(チョイス) スパークリングワイン、赤/白ワイン、生ビール、ソフトドリンク
    ・自家製パン 富士山溶岩釜で焼いたバゲット
    ・冷前菜(合鴨ローストとカルパッチョ添え)
    ・季節のポタージュ
    ・お魚料理・お肉料理
    ・デザート
    ・食後のドリンク

     

    ●ディナー23日~25日はクリスマスメニュー!

    【Xmas2020ディナー】選べる1ドリンク付!シャラン鴨ロースト(又は仔羊ロースト)とお魚のWメイン!フルコース! 税込8,800円(税抜8,000円)
    ※12月11日までのご予約は早期割引で税込8,580円(税抜7,800円)
    ≪ディナーは、同じく乾杯ワンドリンクのチョイスがあり、三浦から直送の鮮魚やマグロやホタテの魚介類を盛り込んだ冷前菜、お肉は「シャラン鴨」のロースト又は「仔羊」のローストをチョイス。
    クリスマスのためだけに厳選された食材で構成されたフルコースです!!!≫

    ・乾杯のワンドリンク(チョイス) スパークリングワイン、赤/白ワイン、生ビール、ソフトドリンク
    ・旬菜(お通し) クリスマスバージョン
    ・自家製パン 富士山溶岩釜で焼いたバゲット
    ・前菜(冷製) 色々な魚介類を盛り込んだ旬の「横浜野菜」のスペシャルサラダ 2種類のドレッシングで
    ・前菜(温製) さいとう風ブイヤベース ニンニク風味のフラン添え
    ・メイン(お魚料理) 白身魚のムニエル 白菜やホウレン草等冬を代表する葉ものと
    ・メイン(お肉料理) シャラン鴨骨付きモモ肉ロースト又は仔羊ローストからのチョイス カラフル大根と
    ・デザート イチゴとキウイとリンゴを使用したクリスマスカラーなデザート 三浦のイチゴと横浜のキウイを使用
    ・ドリンク コーヒー、紅茶、ほうじ茶、ルイボスティー(小菓子のサービスあり)

     

    (メニューはだいたいこんな感じで予定しております。あとは食材の仕入れ状況などで付け合せの野菜が変更になることがございますが・・その時ベストのものを!と考えておりますのでご理解下さいませ。)

今月の主役をご紹介いたします

  • 今年も大根の季節がやってまいりました。横浜と三浦の畑からは実に様々な種類の大根を仕入れることができます。恐らく全国的に見てもかなり多いのではないでしょうか。11月のメニューでは、紅くるり、ビタミン、黒長、紅しぐれ、紅芯、レディーサラダ、青首の7種類を使用しています。とりあえずランチのお肉料理でどうぞ!

バックナンバー

今召し上がって頂きたい旬のひと皿

  • 地元新羽町の金子さんから「今年は洋ナシがなかなか良いんだよね~!」という連絡をいただいた時点で、今月のデザートはこれでいこうと決めました。浜なし、浜ブドウ、イチジク、太秋柿、キウイなどなど、そして時にはバナナや青パパイヤまでも、とにかくさいとうはいろいろとお世話になっています。なんせその時の天候任せなので、今年はうまくできちゃった!と金子さんはいつも言います。この自然体が好きですね!そんな今年はよく出来ちゃった「洋ナシ」、赤ワインコンポートやアーモンドケーキ仕立てにしたり、パンを焼く富士山溶岩窯で2時間火を通して、焼きリンゴならぬ「焼き洋ナシ」にしたり。もちろんフレッシュも味わっていただきます。ディナーのデザートで皆様にお会い致しましょう!

バックナンバー