ホーム>今月の主役をご紹介いたします

今月の主役をご紹介いたします

お陰様で12周年!

今月の主役は・・・うち「野菜レストランさいとう」でよいでしょうか(笑) 2005年5月7日に旧店舗がオープンしてから12年という歳月が経ちました。そう、お陰様で12周年!今まで足を運んで下さったお客さま、大変有難うございます!!引き続きさいとうらしい料理で、皆さまに美味しさと驚きと幸せをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
12周年と言うことで、5月12日に記念企画のディナーコンサートを開催いたしました。ヴァイオリンとハープの音色が木をふんだんに使用した吹き抜けの店内に響き渡り、大変ご好評を頂きました。と言うことで早速第二弾は9月22日に決定です。詳細は追ってアップいたしますね。
あと、12周年記念のお店からのプレゼントとして、野菜をテーマにした小鉢を前菜に盛り込んでおります。6月上旬までを予定しておりますのでこの機会にどうぞご利用くださいませ。
2017526112115.JPG

春の風物詩「蕗の薹」!

春は苦味!自然の恵みは気が利いてますね。この蕗の塔をはじめ、苦味をもつ野菜が多いこの時期ですが、身体がちょうど必要としている栄養素を多く含んでいます。新陳代謝を促し、冬の間にたまってしまった毒素や老廃物を外に出す手助けをしてくれるんです。デトックスと言う言葉を良く耳にしますがそれです。嫌々食べるのもストレスですが、身体は欲していますので、この時期にしか食べることのできない「自然のサプリ」を是非!ディナーのお肉料理の付け合せで登場!!
201722511123.JPG

春を告げる生ワカメ、この時期にしか味わえません!

三浦半島から初物「生ワカメ」が届いております。この鮮やかな緑色、わかりますか?しゃぶしゃぶすると画像下にあるような鮮やかさです!シャキッとした食感は塩蔵ワカメでは味わえません。皆さん、今だけしか味わえない生ワカメ、食べに来てくださ~い。ランチとディナーのお魚料理で提供中です。
201721223825.JPG

最近の「白菜」は調理法をえらびませんね!

白菜はいろいろな調理法に対応してくれるので好きな野菜のひとつです。最近は品種改良により、葉の裏に固い繊毛のない生食用や、家庭でも扱いやすい小玉タイプなど、バライエティに富んでますね。色的にも、火を通すとより鮮やかになりますがオレンジ白菜。そして紫色した紫白菜(以前「紫式部」という商品名でしたが「紫奏子」と改名され種屋さんで売られています)もあるんです。機能性成分のアントシアニンが豊富で、やはり葉の裏に繊毛がないのでサラダでいけちゃうタイプ。漬物とか鍋ものが一般的な白菜ですが、種類も豊富になってきましたし、いろいろな楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?
現在のさいとうメニューではランチだとポトフに入ってます。ディナーだとお魚料理で絶賛提供中です!
20171423219.JPG

2016クリスマススペシャルコースのご案内!

今年のクリスマス、レストラン的には大変日が良いですね!さいとうも23日(金)・24日(土)・25日(日)の3日間スペシャルコースをご用意いたしました。

ランチは、乾杯のワンドリンクをチョイスできて、メインには国産牛のステーキをご用意したフルコース!
ディナーは、同じく乾杯ワンドリンクのチョイスがあり、国産牛品薄のご時世ですが、お肉屋さんに頑張って確保してもらいました。黒毛和牛の「かいのみ」「ささみ」という希少部位、しかも両方味わえてしまう~!そしてフォアグラなど贅沢な食材で構成されたフルコースです!!!

すでに埋まってきておりますので、早めのご予約をおススメいたします。(ランチは通常メニューもご用意しておりますが、ディナーはスペシャルのみとなります。)ご不明な点などありましたらお気軽に弊店までお問い合わせくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

【Xmas2016ランチ】選べる1ドリンク付!国産牛ステーキとお魚のWメイン!こだわり食材を使用した限定フルコースフルコース!税込4,536円(本体4,200円)
・乾杯のワンドリンク(チョイス) スパークリングワイン、赤/白ワイン、生ビール、ソフトドリンク
・自家製パン
・冷前菜・ポタージュ
・お魚料理・お肉料理(国産牛ステーキ)
・デザート
・食後のドリンク(小菓子のサービスあり)

【Xmas2016ディナー】選べる1ドリンク付!黒毛和牛(又は仔羊)とお魚のWメイン!フォアグラなど豪華フルコース!税込8,640円(本体8,000円)
・乾杯のワンドリンク(チョイス) スパークリングワイン、赤/白ワイン、生ビール、ソフトドリンク
・旬菜(お通し) クリスマスバージョン
・自家製パン 富士山溶岩釜で焼いたリュスティックやバゲットなど
・前菜(冷製) 魚介類のカルパッチョや旬の「横浜野菜」のスペシャルサラダ 黄白胡麻油のドレッシングで
・前菜(温製) フォアグラとカラフルな大根のマリアージュ 和出汁のきいたあんかけソース仕立て
・メイン(お魚料理) 白身魚のムニエル 白菜やホウレン草など冬を代表する葉ものとともに
・メイン(お肉料理) 和牛ステーキ又は仔羊ローストからのチョイス みかんと何種類もの人参を付け合せに
・デザート 今年もまた苺一会(イチゴいちえ)なデザート 三浦のイチゴを使用
・ドリンク コーヒー、紅茶、ほうじ茶、ハーブティー(小菓子のサービスあり)
 
(メニューはだいたいこんな感じで予定しております。あとは食材の仕入れ状況などで付け合せの野菜が変更になることがございますが・・その時ベストのものを!と考えておりますのでご理解いただけると幸いです。)

―――お子様メニューもございます。お問い合わせは下記までお願いいたします。―――
『野菜レストランさいとう』 TEL/FAX 045-434-1761  E-mail: info@restaurantsaito.com

201612215341.JPG
 

永島太一郎さんの椎茸!

横浜は金沢区で500年以上続いている永島農園さん。現在は生花を主に育ててらっしゃいますが、後継者の永島太一郎さんは椎茸やキクラゲを始めました。それも4年前のことなんです。もともと銀行員だったのですが、結婚したお相手が農家さんだったのでこの道に!さいとうも昨年の地産地消ツアーで現地を見学したことがあります。椎茸の栽培方法は、おがくずと米ぬかでブロックを作って、そこに椎茸菌を植える菌床(きんしょう)栽培という方法。遮光性のハウスで栽培するので、もちろん無農薬!栽培に適した温度は20度ぐらいで、あとは湿気を保つために霧吹きのスプリンクラーが常にハウス内の湿度を管理しています。永島さんの所では、「大峰」「利根」「赤谷」という種類を作っていますが、今回さいとうに届くのは前の2種類。単純に網焼きして醤油で食べてみましたが、美味いのなんのって!ただ今回はランチのポタージュで提供させて頂いて、11月に入ったら網焼きなどで考えたいと思います。
2016102611516.JPG

今回は変わり種の「青パパイヤ」、もちろん横浜市内産!

えっ、青パパイヤ!沖縄産!?もともと中南米原産で、熱帯や亜熱帯気候を好む植物ですね。日本には明治時代に沖縄に伝わって以来、長寿の薬として重宝され、沖縄の食文化にも根付いてきました。とにかく、栄養のバランスが良く、抗酸化能力に優れている・・・いわゆる身体に有害な活性酸素を除くいてくれるんですね。しかも、タンパク質・脂質・糖質を分解する酵素もあって、ダイエット促進にも。さらにガン予防にもつながる!こんないいことづくめの青パパイヤが、なんと「横浜」でも獲れるんです!!
で、さいとうの料理では、冷前菜に「青パパイヤのドレッシング」で登場!!コース料理の最初に召し上がって頂くことで、栄養の分解と吸収を手助けしてもらいましょう。
ちなみに、港北区新羽のカネコ農園さんから仕入れています。もちろん横浜は亜熱帯ではないので、しっかりとした温室の中で育てられていますよ(笑)
ディナーの冷前菜で召し上がって頂けます。ちなみに9月末までは移転1周年記念プレゼント、ランチの小鉢のマグロのタルタルにも使用。ランチご希望の方はお早めに!
2016924154539.JPG

もう待ったなし「浜なし」!

浜なし!これは梨の種類ではなくてブランド名ですね。もちろん横浜市内で獲れるからその名がついた訳ですが、みなさんが利用するスーパーにほとんど流通しないからよくわからない。収穫の時期は8月中旬以降9月の上旬まで。売っている場所もわからないし生産者さんとのつてもないしで、ぼやぼやして毎年毎年買いそびれてしまう方も多いのではないでしょうか。
代表的な品種は赤ナシ系の(21世紀梨や菊水は青ナシ系です)「新水」「幸水」「豊水」。魅力は、樹で完熟させて収穫するので美味しい!!そうですね~、甘くてその甘さにコクがあって、食べてると果汁がしたたり落ちるくらいジューシー、そしてやわらかい。毎年浜なしを調理していて感じる印象です。浜なし農家さん、養豚業から鞍替えした方、水田をつぶして梨畑を作った方、高台の水はけの良い場所に畑を構えている方、いろいろいらっしゃいます。そんな畑の環境を比べながら食べ比べするのも面白いと思いますよ。
話しを戻しまして、どこで買えるか・・梨農家さんの庭先、JAの直売所などなどですが、とりあえず「さいとうのランチ」を食べに来ていただければもれなくデザートで召し上がれます。生姜とアーモンドの風味でどうぞ!!
201681804554.JPG

満員のため急きょ追加決定!さいとうの夏休み親子で食育クッキング!!

お申込み承り中!「野菜レストランさいとう」の夏休み親子で食育クッキング追加版!!

今年も毎年恒例の親子料理教室を、8月3日から5日の3日間、JA横浜クッキングサロンはまっ子で行います。今年で8年目、お陰様で申込み開始からまもなく満席を頂きました、有難うございます!!弊店のHPで紹介する間もなくいっぱいとなってしまいましたので、急遽8月8日、小枠ではありますが、さいとうにて追加教室を開くことに致しました。以下詳細です。皆さまのご参加をお待ちしております。

日程:2016年8月8日(月)
時間:14時半から16時半(14時受付け開始)
場所:野菜レストランさいとう(菊名駅より徒歩3分)
横浜市港北区菊名6-5-16
対象:小学校1年生~中学3年生までのお子様と保護者の方
定員:4組程
参加費:親子3000円(親1、子2は4500円)
※参加費の一部は国連WFPを通して学校給食プログラムに寄付させて頂きます。
持ち物:エプロン、三角巾、タオル
お申込み先・お問合せ:野菜レストランさいとうの齊藤まで
電話045-434-1761

E-mail: info@restaurantsaito.com


メニュー
・いろいろ色々コロッケ 横浜野菜のトマトソースで
・玉ねぎの冷たいポタージュ
・季節の果物のデザート
※玄米のピラフがつきます
(当日の仕入れの都合によりメニュー変更もありえます)
 

6月26日(日)「朝日町ワイン」スペシャルディナーご予約承り中!

今月の主役は・・このスペシャルディナーですね!まだまだ間に合います、ご予約承り中!!

2016年6月26日(日)17:30~20:00

『朝日町ワイン(山形)』×『野菜レストランさいとう』スペシャルディナー

お互いが大切にしている「素材を大切に!」が結びつけてくれました。一夜限りの饗宴が満を持して開催です。なんとこの日のためだけに、山形から近衛工場長が来店します!作り手自らワインをサービスしてくれますよ!!こんなチャンスはめったにありません。皆さまのご来店をお待ちしております!!!

〈開催概要〉

開催日: 2016年6月26日(日)

時 間:  17:00受付開始17:30~20:00

場 所:  『野菜レストランさいとう』

横浜市港北区菊名6-5-16(菊名神社隣り)

定員:    30名(定員になり次第締切)

ゲスト:   朝日町ワイン営業部長・工場長 近衛秀敏さん

参加費: お一人様10,000円(税込)

内容:    グラスワイン5種。(スパークリング、白×2、赤×2)

お料理は、さいとうのきわみコース(フルコース)をご用意いたします。(下記参照)

お申込み方法:
ご参加には事前予約が必要となります。ご希望の方は、直接お電話いただくか、弊店HPのご予約・お問い合わせをクリックして必要事項をご記入の上、備考欄にスペシャルディナーと明記し、お申し込みください。

※詳細等ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

※お代は当日現金でお願いします。

※当日のキャンセルは参加費を全額ご負担いただきます。

お問い合わせ先:『野菜レストランさいとう』 ℡(045)434-1761 HP:www.restaurantsaito.com 担当:斉藤

 

『スペシャルディナーメニュー』

(スパークリング)スパークリングデラウェア白辛口

アミューズ:本日の旬菜
富士山溶岩釜で焼いた自家製パン:ライ麦のリュスティック

(白)朝日町リースリング・フォルテ&リオン 2015

冷前菜:本日のお魚のカルパッチョ シーザーサラダも盛り合わせて
ナンプラードレッシングとシーザードレッシングのWドレッシング
(※ナンプラーが苦手な方はフレンチドレッシングで)

(白)マイスターセレクションシュールリーセーベル9110 2015

温前菜:三崎のマグロの軽い燻製と新ジャガイモの温かい前菜 バーニャカウダソース添え

(赤)マイスターセレクション遅摘みマスカットベリーA赤 2013樽熟
・・・2015年日本ワインコンクール銀賞受賞

お魚料理:4種類のズッキーニが主役のお魚のポアレ 醤油バルサミコソースとソテーしたトマトをソース代わりに

(赤)マイスターセレクションキュヴェ メルロー 2013
・・・2015年山形セレクション受賞

お肉料理:5種に表現した甘~い新玉ネギで国産牛肩ロース(ざぶとん)のステーキ

デザート:山梨は日川の三枝さんから届いた桃のデザート

食後のお飲み物:コーヒー又は紅茶(ホット・アイス)

※仕入れ状況などによりメニュー内容の変更の可能性もございますのでご了承ください。

 

今月の主役は・・うち!『野菜レストランさいとう』です(笑)

いつも野菜が登場となるはずですが、今月はうち、さいとうが主役です。

お陰様でこの5月で11周年を迎えることができました!

旧店舗の「れすとらん さいとう」が2005年5月7日にオープン。いつもこの節目の5月が来る度に思うのですが、振り返ってみたらそれだけの月日がくっついてきていた、と言った感じです。来年の5月も同じことを言っていると思いますが、とにかく一皿一皿、一日一日を積み重ねて精進してまいりたいと思います。

今までお越しいただいたお客様、そして携わっていただいた生産者さん、業者さん、そしてスタッフに感謝を申し上げます。有難うございました!!!そして、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

11周年を記念いたしましてご来店のお客様に心ばかりの品をプレゼントさせて頂きます。(5月末までを予定)

201651704738.JPG

「西谷ネギ」その在来種の実力!

201642131242.JPG

これ「西谷ネギ」、保土ヶ谷区西谷の苅部博之さん作です。最初サンプルで頂いた時のことは忘れられませんね。その「姿」が堂々としていて立派なんです。存在感があるっていうのかな、他の緑の葉の部分まで素晴らしかった!そしてやわらかい!!気をつけて持たないと葉がすぐにちぎれてしまう。
この長ネギは「在来種」と言われ、地元西谷で60年近く栽培され続いてます。収穫までに2回も越冬、1年7ヶ月かけてようやく収穫となります。今月の数週間がまさに旬!柔らかくて長ネギの風味が豊かで味わい深いです。本来の長ネギの香りが強いのでこれを嫌う方は・・・。
でもこの「アイリン」という香る物質、火を通すとあま~くなるから大丈夫です。そして特に葉の裏側のネバネバ、これ「ムチン」と言って糖とタンパク質で出来ているのですが、これがスゴイスゴイ!このネバネバが甘い甘い!!
苅部さんが言ってました。年間100種類程の野菜を育ててるけど、「西谷ネギ」がとにかくおススメかなと。
会うたびに言われるんです、「齊藤さんてなかなか仕入れに来てくれないですね~(笑)」ってね。お待たせしました~!今月のお魚料理で召し上がれますよ。
最後に・・「在来種」って一番美味いんです。その土地の気候風土で営々と育ってきたから・・要するにその土地でうまく育つように進化してきた、とも言えますね。食する我々もこの環境で生きている訳で、「西谷ネギ」を誰よりも美味しく食らうことができるってことになりますよね。さいとうの目指す「身土不二」を実現させてくれた「西谷ネギ」そして苅部さんに感謝感謝です!!

ルタバガって何!?

20162141130.JPG『ルタバガ』って・・?
これ、かなりレアな野菜ですね。作ってる農家さんもほとんどいませんし、まずお目にかかれないと思います。さいとうでは毎年三浦の農家さんから仕入れてポタージュなどでお出ししております。毎年出す理由はですね・・とても美味しいからなんです!!この濃厚なコクと旨味は他の野菜ではなかなか真似できないかな。カブっぽい見てくれですが、実はキャベツとカブの交配によって17世紀にボヘミア(チェコ)で誕生したそうです。どうぞランチ、ディナー共に、お肉料理でお楽しみください!
 

今召し上がって頂きたい旬のひと皿

今月の主役

メディアに紹介いただきました

オフィシャルブログ