コンテンツ

今回は変わり種の「青パパイヤ」、もちろん横浜市内産!

えっ、青パパイヤ!沖縄産!?もともと中南米原産で、熱帯や亜熱帯気候を好む植物ですね。日本には明治時代に沖縄に伝わって以来、長寿の薬として重宝され、沖縄の食文化にも根付いてきました。とにかく、栄養のバランスが良く、抗酸化能力に優れている・・・いわゆる身体に有害な活性酸素を除くいてくれるんですね。しかも、タンパク質・脂質・糖質を分解する酵素もあって、ダイエット促進にも。さらにガン予防にもつながる!こんないいことづくめの青パパイヤが、なんと「横浜」でも獲れるんです!!
で、さいとうの料理では、冷前菜に「青パパイヤのドレッシング」で登場!!コース料理の最初に召し上がって頂くことで、栄養の分解と吸収を手助けしてもらいましょう。
ちなみに、港北区新羽のカネコ農園さんから仕入れています。もちろん横浜は亜熱帯ではないので、しっかりとした温室の中で育てられていますよ(笑)
ディナーの冷前菜で召し上がって頂けます。ちなみに9月末までは移転1周年記念プレゼント、ランチの小鉢のマグロのタルタルにも使用。ランチご希望の方はお早めに!
2016924154539.JPG