コンテンツ

最近のカブは・・・

辛かったり、えぐみがあったり、皮が固かったり…一昔前のカブのイメージですが、最近はかなり変わってまいりました。甘い、ジューシー、柔らかい、皮をむく必要がない、サラダでいける!種会社さんの品種改良のお陰で、ずいぶんと食べやすくなったものです。今回召し上がって頂くのは4種類。「サラダカブ(白)」はババロアにして。紫がかった「あやめ雪カブ」は甘酢マリネで。黄色い「黄金カブ」と赤い「ももの助カブ」はスライスしてマリネに。サラダとあやめ雪とももの助は種会社さんの品種改良で登場した、生食可能なカブですね。個人的には野生的な味がする黄金くんが好きだな~。ランチとディナーどちらでもご用意してお待ちしております!画像はシェフに引き取られるのを今か今かと待っているカブたち。