コンテンツ

「とちおとめ」という苺!

イチゴの美味しい季節です!さいとうの仕入れ先である三浦半島のイチゴは、12月から出始めて5月ぐらいまであります。今までの経験上、一番おいしいのがこの1月下旬から2月にかけてですかね。甘み、酸味、旨味のバランスがとても良く、しかもはずれ(甘味が足りなかったり、酸味が強かったりで味のバランスが良くない、と言う意味)が少ない。「紅ほっぺ」や「おいCベリー」など、イチゴ狩りで人気な品種もありますが、さいとう的には今の所これに勝る味はないので「とちおとめ」を常に使わせて頂きております。そしてそして、もう一つの条件があります。完熟もしくは完熟に近いもの!これも外せません。宅配便で送ってもらうことが出来ないため、毎週三浦まで取りに行っています。3月はランチのデザートで提供中です。ぜひぜひ!先日取材に行ってきました。次回のさいとうのかわら版に特集で載りますのでどうぞご覧ください。