コンテンツ

春を告げる海からの贈り物「メカブ」と「生ワカメ」!

今年もメカブとワカメが三浦から届きました!別々のものと見られがちですが、実は同じ食材なんですよね。ワカメの根本部分にメカブがあって、生殖細胞が集まった部分がメカブということになります。細かくカットされたパック詰めをよく目にすると思いますが、せっかくですので大きめにカットした状態で召し上がって頂きましょう。今回はお魚料理で登場!キャベツと海苔のあんかけ風、ここにメカブの茎の小口切りも入ってます。そしてワカメと玄米のおじや風、紫キャベツのマリネ、ケールの素揚げ、スティックセニョールなどのソテー。それと湯がいたメカブ。なかなかよそでは召し上がれないひと皿だと思いますので、皆さま是非!ランチで絶賛提供中です。