コンテンツ

こんな近くにこんなに立派な椎茸が!

さいとうから車でほんの10分程、港北区は新羽にそれはありました!中山さんの作る「椎茸」!サンプルを頂いてとりあえずバターで焼いて食してみたら「ジュワッ、クリュッ、プリッ」って感じですかね!焼きすぎると縮むから火が通ったぐらいで取り出して・・・水分量が多くてかなり肉厚なもんだから椎茸が口の中で踊ってましたよ(笑)美味しすぎるので今回のメニューに即採用決定となりました。ディナーのお肉料理では贅沢に一つをまるまる姿焼きで付け合せに。ランチではポタージュに。一度凍らしてから炊くので旨味成分の「グアニル酸」がいっぱいです。そこに和出汁も加えるので、昆布の「グルタミン酸」と鰹節の「イノシン酸」が加わって、気づいてみれば三大旨味成分が入ることに。それはもう美味しいに違いない!と思うのですが・・・如何なものでしょうか?