コンテンツ

茸の季節ですね!

端境期で野菜が少ないということもあり、秋なのでディナーの温前菜は茸ずくしの一品です。金沢区の永島農園さんの椎茸と生キクラゲ、エリンギ茸、ヒラタケ、マッシュルーム、舞茸、なめこ・・・これだけでも7種ものキノコをソテーしたりマリネして召し上がって頂きます。そしてドライセップ茸(ポルチーニ茸)の和出汁ベースのあんかけソース、そこに温泉玉子。とどめはハンガリー産の「ハニートリュフ」!最初はマッシュルーム的な風味、そのあとに力強い甘味が広がり持続します。キノコ類で甘味というのは極めて珍しいそうで、他の黒や白トリュフにある表皮がないのもユニークな点だそうです。「えっ、トリュフ(きのこ)ってこんなに甘かったっけ!」初めてこれを口にした時は・・・(笑)。これを皆様にも是非味わって頂きたく、ディナーメニューの温前菜に盛り込みました。さぁ、ぜひ楽しんで下さい。(10月8日現在、ハニートリュフは産地悪天候のため終了しました。秋トリュフ(黒トリュフ)で代用させて頂きます。)