近況報告(汗)

すみません、3月以来ブログご無沙汰してまして(汗)
日々の営業とメニュー替え、スタッフ募集、そして5周年を含めたイベント盛りだくさん、夏休みに開催する親子料理教室の準備などなど・・・
昨年末の鳩山会館ケータリングやクリスマスの疲れをずーーーっと引きずってきているなぁとわかってはいるものの、休めないのがこの仕事。さすがに5月下旬に身体が悲鳴を上げました。特に大事には至らなかったですが、これは「警告」かな、このままでは壊れますよ!ということでしょうね。直後は早寝を心掛けていましたが、現在は・・・!?今年は43歳で後厄だし気をつけないと。

そんなこんなで、先日あった取材の報告をしますね。
いつもの様に自宅に帰って遅い晩御飯を食べてて、ちょっとTVをつけて面白そうな番組を探し、「ん、食べ物関係だ!」と注目。テレビ朝日の深夜番組でした。「お願い!ランキング」という番組で、その日はドミノピザの商品ラインアップをランク付けするというもの。 美食アカデミー!?なる3名が、いろいろなピザを食べてはあーだこーだとコメントを言いつつ、10点満点採点でドミノピザの美味しい順位を決めていました。和食のシェフとイタリアンのシェフ、そして、「なんか素敵な人だなぁー、誰なんだろう?」、料理研究家!森崎!?コメントもしっかりしているしただ者ではない、というかキレイで魅力的な方でしたね。
そして翌日金曜日、取材の依頼主ケーブルテレビ局のJ-COMさんがうちの店にやってきました。番組企画書を見ながら説明を聞いていると、「あれ、この人、昨日テレビに出てましたよ!!!」「わかりました!(喜んで)取材に協力させていただきます!!」という理由で引き受けた訳ではなくって・・・(笑)、『地産地SHOW』という番組名からも分かるように、うちのスタイルでもあるし、企画自体が面白そうだったからです。で、うちの売りである地場野菜と近海ものの鮮魚を使って何か1品作りましょう!ということで話がまとまりました。
旬の野菜、トマトと枝豆を提供してくれた神奈川区羽沢町の平本さん、そして鮮魚の方では、いつも週2回ほど配達にも来てくれている魚貞水産さんには本当にお世話になりました。有難うございました。
内容は、お笑いコンビの「たんぽぽ」さんが食材ハンターとして、実際に野菜の収穫に行き、それをうちに持ち込んで、私が調理して、料理研究家の「森崎友紀」さんに試食してもらう、という設定です。

撮影日2日前の夜10時半、一人厨房で試作して食べてみました。「おー、ヤバイ、ダメだこりゃ!」メニューを考えたのは1週間、いつも営業のメニュー変更は、ほとんどぶっつけ本番でやっているのですが、この時はちょっと焦りました(汗)。「あと2日かぁ、何とかせにゃ・・・」ということで、ずっと考えましたね、この一皿を!そして当日、定休日の月曜がやってきました。「んー、大丈夫かなぁ、これで、んー、試作している時間ないし・・・」。あと撮影日はですね、営業日じゃできないんです。なんせ朝10時半から午後4時半頃までかかりますから。ということで、撮影スタッフが店に到着!「んー、この味とこの味を組み合わせて、んー、この味が全体をまとめてくれるだろうか?のはずだ!に違いない!!」と、頭の中はスゴイことになってましたよ。このどきどき感というか心配というか、そしてあせりと不安・・・。でも店をやって5年も過ぎると、逆にこれが心地よくなってきたのかな、この緊張感が病みつきになったりして。 時間ばかりが過ぎて行き、とうとうタンポポさんと森崎さんまで到着!!とりあえず名刺交換なんかしたりして・・・。タンポポさんは早速食材ハンター役で、平本さんの畑へ移動して撮影。店では森崎さんが私にインタビューするシーンから始まって、うちの売りである3品を森崎さんに食べて頂きコメントも。撮影はどんどん進んでいきます。そもそもテレビに出るタレントさんが、うちに来ることなんかまずないことからすると、もっとでれでれになったりとかするんでしょうが・・・あくまでも冷静に、そして微妙に緊張しながら時間は過ぎて行きました。

そうこうするうちにタンポポさんが戻ってきました。さぁ、いよいよ本題の撮影です。まずはタンポポさん2人によるプレゼン。20秒で自分が収穫してきた野菜がいかにスゴイかを力説します!まず、白鳥さん(メガネ有り)が枝豆を、時間ギリギリいっぱいまで粘ってましたねー。
IMG_0643.JPG
次に川村さんがトマトを時間内できれいにうまくまとめてくれました。
IMG_0642.JPG
で、私はジャッジ役です。勝者のみ料理にありつける設定になっているので、ひじょーに辛かったのですが、どちらか決めねばならないし・・・。食材の味はどちらも文句なし!そこで、最後まで粘ってあきらめなかったその姿勢を買って、白鳥さんに決めちゃいました(汗)もちろん撮影後は川村さんも食べられますけどね(笑)
次に私がみんなの前で実際に作ります。枝豆を茹で、トマトを湯むきし、トマトソースを作り、魚を焼いて・・・・・。さあ、ぶっつけ本番の料理、果たして皆さんにご満足頂けるでしょうか?
結局ですね、夏野菜なので、まず彩りですね。トマトの赤、枝豆の緑、玉子とじの黄、そしてバルサミコソースのこげ茶で決まりです。あとは味。魚は普通に美味しい、トマトは玉子とじに入っている半生のものと、火を通したソースの味、枝豆は枝豆本来の味とカレー風味の味とマリネし酸味のきいた味の3種、そこに煮詰めたバルサミコ酢の甘酸っぱい味が全体をまとめます。
IMG_0638.JPG
いよいよ試食!見た目、味、ともに大変ご満足頂きました!!森崎さんの表現を借りると「味の遊園地」とおっしゃってましたが、まさに一皿で色々な味を楽しむことができるて何度も美味しいと!ちなみにこのメニューは現在のランチで提供中!7月中旬頃まで召し上がれますよー。皆さんのお越しをお待ちしております。

とりあえず、大成功!!の撮影でしたよ。
  IMG_0640.JPG

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031