• p1-2
  • p2-2
  • p3-2
  • p4-2
  • p5-2
野菜が喜ぶ、すべての環境を揃えてお待ちしております。

シェフからのご挨拶

シェフからのご挨拶

カジュアルフレンチれすとらん さいとうは、野菜レストランsaitoにリニューアルしました。

ずっと思い描いていた野菜のレストランを一から形にしたレストランができました。
野菜たちに喜んでもらえるようにさらに努力を重ねていきます。

より一層のご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。

シェフのこだわり

今月の主役をご紹介いたします

  • イチゴの美味しい季節です!さいとうの仕入れ先である三浦半島のイチゴは、12月から出始めて5月ぐらいまであります。今までの経験上、一番おいしいのがこの1月下旬から2月にかけてですかね。甘み、酸味、旨味のバランスがとても良く、しかもはずれ(甘味が足りなかったり、酸味が強かったりで味のバランスが良くない、と言う意味)が少ない。「紅ほっぺ」や「おいCベリー」など、イチゴ狩りで人気な品種もありますが、さいとう的には今の所これに勝る味はないので「とちおとめ」を常に使わせて頂きております。そしてそして、もう一つの条件があります。完熟もしくは完熟に近いもの!これも外せません。宅配便で送ってもらうことが出来ないため、毎週三浦まで取りに行っています。3月はランチのデザートで提供中です。ぜひぜひ!先日取材に行ってきました。次回のさいとうのかわら版に特集で載りますのでどうぞご覧ください。

バックナンバー

今召し上がって頂きたい旬のひと皿

  • さいとうの料理、前菜からデザートまで様々ございますが、スープ・ポタージュが美味しい!というご意見がけっこう多いですね。毎月これという野菜を決めて、基本的にその野菜と水と塩だけで作ります。種類に応じて玉ねぎや和出汁や牛乳を少々、つなぎでお米を使いますが、野菜の味を直球的に感じるメニューです。旧店舗で営業を始めた頃は、鶏の出汁を入れたりコンソメを入れたりしていたのですが、どうしてもそちらの味が野菜に勝ってしまう・・いつしか使う出汁は「和出汁」に代わり、和出汁を使わない時もあるし、最終的には野菜の味・旨みと塩加減で味を決めるスタイルに落ち着いていました。この塩加減が難しいんですよね(笑)今でも緊張しながら塩入れてます。ランチはキャベツのポタージュ、ディナーはブロッコリーのポタージュ(画像)が皆さまをお待ちしております。

バックナンバー